ゆっくりぼちぼち

お出かけしたり、ゲームしたり、旅行したり

Steamギフトの仕様変更・・・だと?

どうも、アイキャッチ画像を作るセンスも技量もないぼくです。

なおけけです。

表題の通り

www.gamespark.jp

 

 鍵屋の排除だよねこれ

続きを読む

Civilization VIが値下げされてる!

SteamでJPY7000→JPY4690

気になるとエントリーしたばかりだったけど深夜にメールが届いた。

f:id:naokeke:20170505104246j:plain

 

2017/05/05開始の7日間限定オファーです。多分最安値!拡張か使いシナリオあたりぶち込むのか知りませんけど、ぜひこの機会にどうぞ!

あ、アフィリはsteamは無いので思う存分踏んでください。

 

 

OverWatch風の暫定無料ゲーム

PaladinsっていうFPS

FPSってなんぞや?って人もいるかもですが、適当にググってください。

ドンパチ対抗戦でやろうぜ!ってやつです。

ここ最近の流行りはPRBGでしたっけ?実況も大人気ですしバトルロワイヤルだし

store.steampowered.com

 バトルロワイヤルといえば映画を思う人もいるかもですが、これは最後の一人が勝者っていうのはアメリカのプロレス団体WWEがやってたロイヤルランブルですね。

オーバー・ザ・トップロープルールってのもアレですけど。

続きを読む

梅田は曽根崎、かんさいだきの常夜燈へ

おでんですおでん

梅田界隈では有名なおでん屋さんが何軒かありましてですね、細かいネタはrettyに書いてるのでここでは割愛。

まーその中でも有名所?なのかな大人なおでんという事で、冬はよく満席で予約しなきゃな店です。

その名も常夜燈

本家は豊崎にあるそうですが、関係性は知りません。

ぼくが向かったのは曽根崎は新御堂沿いのこちら

常夜燈

食べログ常夜燈

続きを読む

Civilization VIが気になる

このゲームCivilization VIってのはまー有名なゲームでして、Steamとかだと定価JPY7000です。

store.steampowered.com

Amazonだとおいくら?と調べると

続きを読む

Fallout Shelterを始めた

非常に遅ればせながら(今更)表題のゲームを始めてみた。

まぁみんなゲーム好きなら知ってるだろうけど、あのFalloutの世界観にシェルターを作ってみようじゃないかというね、そいつをPCにもiOSにもAndroidにも配信したわけです。

日本人にはどうだろ、あのキャラって刺さる?多分洋ゲー好きにしか刺さらないんじゃないかな?洋ゲー好きならローカライズはそこまで求めてない(してくれたら良いけど、クソ和訳は許さん!)てのがあるだろうしね。

まーどんなゲームよ?ってわけですが、攻略は下記辺りでよろしく。

appget.com

Fallout Shelter 日本語攻略Wiki - Fallout Shelter 日本語攻略Wiki

 まー見るのも面倒ならサンドボックスですっていうことです。

はっきり言うと暇つぶしゲーでしょうか?クソやりこみならマイクラありますしね。

プレイ日記を書くほどでもないし、今は見せたけりゃ配信ってのもあるので。GWの貴重な休みに何をしてるんだ?って話ですけど。

おもひで

よく言われる否定から入る人、柔軟じゃない人。

このタイプが苦手。

 

かといっても柔軟すぎて明らかに怪しいのに先達の意見を無視して応対する人も苦手。

 

まぁ退職した会社の社長はそういうタイプでして、最終的には脳梗塞でまぁアレなんですが。明らかに怪しいので敢えてぼくは書面契約を残さず泥沼化させて支払いを止めたりして社内の損金を減らす暴挙に出ました。

そして最終的には内部告発のようなことをして役所からの指導があった事実を作り、ソレをネタにして訴訟へ。

ええ、勝ち目はあったんです。相手から和解案が来ましたしね。民事訴訟をしたことある人なら解るでしょうけど、まずは裁判所は泥沼化しても仕方ないから早期に和解しましょうね?ってスタンスです。向こうから下から来た和解案あったので、和解しましょうと話したら、いや勝てる!最後まで追い込もう!!ときました。

相手の会社がとんじまえば終わりなので追い込んだところでなんですけども。

まーそして負けるわけです。

それと同時にぼくが支払いを止めてた分が内容証明で請求書と訴訟準備をしている旨が届くわけです。そして裁判費用に弁護士費用と。その頃には代表はすでに脳梗塞でアレだったので、もう戦う人もおらず、素直に払うことに。

結果的に決算で赤字は計上したにも関わらず、さらなる赤字を計上することに。

 

今回の失敗は適正価格を明らかに下回ってる業者を使用したこと、そして適正価格を高いと金額だけしか見なかったこと。それをぼくが去った後会社にしっかりと教訓として残ればいいなと思いました。